WiMAX2のキャッシュバックキャンペーン

WiMAX2のキャッシュバックキャンペーンの注意点

Just another WordPress site

WiMAX2の利用料金を他社と比較

読了までの目安時間:約 4分

 

WiMAX 2+は他社よりも安い!?

モバイルルーターのなかでも人気のあるUQコミュニケーションズが展開しているWiMAX 2+ですが、他社と比べても非常に割安感があります。
 
WiMAX 2+の料金を解説しつつ他社のdocomo XiとEMOBILEと比較して解説します。
 

WiMAX 2+は月額3,696円

WiMAX 2+は、『UQ Flatツープラス』で2年契約することで、月額3,969円で利用することができます。
 
WiMAX 2+では、WiMAX 2+が使えないエリアではau 4G LTE回線を使って通信をすることができる『ハイスピードプラスエリアモード』が別途月額1,005円で利用することもできます。
 
しかも、いまなら2014年1月~5月はオプション料金の1,005円が不要になります。WiMAX 2+は従来のWiMAXと同様使い放題なのも特徴です。
 

docomoの携帯を持っているとお得なXi

docomoのXiは、『Xiデータプラン フラット にねん』で月額5,985円と少々高額な設定になっています。ですが、docomoの携帯やスマホを持っている場合は月額3,980円に割引されます。
 
利用の際は、7GBの通信制限があるので注意が必要です。
通信制限を解除するには、2GBごとに2,625円の解除料が発生します。
 

WiMAX同様の値段で利用できるYmobile

EMOBILEの『4Gデータプラン(にねん)』に加入することで、『ずっとおトク割』が適用されるので、月額料金が3,696円で利用することができます。
 
月額料金は、WiMAX 2+同様格安ですが7GBの通信制限があります。
2GBごとに通信制限を解除するには、2,500円の通信解除料が発生します。

 

料金を安く、制限を気にせず通信したい場合はWiMAX2+

月額料金などは、各社似たような料金設定ですが、docomoやEMOBILEは7GBの通信制限があり、解除料金が別途発生してしまいます。
 
WiMAX 2+の場合は7GBの通信制限はなく使い放題です。
ただ、『ハイスピードプラスエリアモード』を使う場合は、7GBの通信制限があるので注意が必要です。
 
『ハイスピードプラスエリアモード』で7GBの通信量を超えてしまうと、WiMAX 2+での通信もできなくなってしまいますが、従来のWiMAXで通信する事ができます。もちろん、WiMAXには通信制限がありません。
 
よくネットを使う人は料金の安さや使い放題などの点を考えてWiMAX2+がいいかもしれません。

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る