WiMAX2のキャッシュバックキャンペーンの注意点

Just another WordPress site

WiMAX2 キャッシュバックで選ぶ際に注意すること

WiMAX2のプロバイダの中には、高額のキャッシュバックキャンペーンを行っている会社があります。しかし、どのプロバイダのキャッシュバックキャンペーンでも、注意しなければいけないことが3つあります。
 

キャッシュバックを受け取る上で注意しなければいけないこと

1.キャッシュバックを受け取るまでに必要なアクションを確認する

どこのプロバイダでも、キャッシュバックの受取には、契約後に別途手続きが必要になります。
具体的には、「どこにお知らせが来るのか」「どのような手続きが必要になるのか」を確認しておきたいところです。
 

事例を挙げると

たとえば、GMO のとくとくBBの場合、契約してから一定期間経過後にメールで送付されるお知らせを確認し、所定期間内に「キャッシュバック受取の手続きを行う」必要があります。
 
しかも、上記のメールは、契約時に連絡先として記載したメールアドレスではなく、GMOから発行されるアドレス宛に送付されます。
 
普段使っているメールアドレスがGMOから発行されたものなら問題ないのですが、普段はGメールなどを使っていて、新規で発行されたGMOのアドレスは使わない、という場合は注意が必要。
 
おしらせメールを見逃してしまい、キャッシュバックを受け損なってしまった方もいるようです。

2.キャッシュバックの連絡はいつ来るのか

どのプロバイダでも、キャッシュバックはすぐに受取の手続きができるわけではありません。
 
大抵は、申し込みをしてから数ヶ月経ってからお知らせが送付され、契約後大体1年くらいにキャッシュバックされるというパターンのようです。
 
お知らせが届くのが、契約してから数ヵ月後ということから、お知らせが届く頃には忘れていて、受取手続きのお知らせメールを見逃すことも考えられます。
 
たった一通のメールを見逃すだけでキャッシュバックを受けられなかったら、もったいないですよね。
 
契約時にあらかじめ「いつごろキャッシュバックに関するお知らせメールが届くのか」を確認し、Googleのカレンダーなどにメモしておくことをオススメします。
 

3.キャッシュバック金額を確認する

プロバイダによっては、「利用するモバイルルータ」などの条件によって、キャッシュバック金額が変わってくる場合があります。
 
条件によってキャッシュバック額が変わるプロバイダは、基本的に「最大●●円キャッシュバック!」という書き方をしています。
 
このような書き方をされていたら、自分が申し込もうとしている内容でいくらのキャッシュバック額になるのか、確認しておきましょう。
 

キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダの金額ランキング

No.1 GMO とくとくBB

WiMAXの月額を1年間399円にする、というキャンペーンを行って大きな話題になったGMO。WiMAX2の回線では、新規契約で最大、27,390円のキャッシュバックを受けることが出来ます。
 

No.2 @nifty

@niftyのキャッシュバック額は、15,000円です。
ただし、キャッシュバックを受けずに最新のタブレット端末のプレゼントを受けるという選択も出来ます。※どちらか一方の選択となります。
 

No.2 so-net(ソネット)

ソネットも、@niftyと同じく、15,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを行っています。
 
また、タブレット端末プレゼントと、キャッシュバックのどちらかを選択できる点も@niftyと同じです。

 

TOPへ戻る